ВДЦ «Океан»

Japanese

連邦国立子供教育センター「オケアン」について

 子供教育センター「オケアン」は、ロシア及び世界における最大級の子供用施設の一つである。

「オケアン」では、子供たちの教育、養成、健康の促進、休息を目的とした効果的なシステムが用意されている。このシステムはロシア国立「子供教育健全施設」の基準や国際教育基準に準じるものだ。

ロシア教育総務省をはじめ様々な管理局や社会組織の協力のもと、毎年全ロシア子供教育センター「オケアン」では、11~17歳の子供たちを対象とした国際的・地方的意義のある約20~25のプログラムが行われている。

「オケアン」は、ウラジオストク市の郊外の日本海岸に位置している。面積は256.5ヘクタール、海岸線は1.5キロ。

「オケアン」内には、工作室、宿泊施設、教育施設、医療施設、文化会館など161もの様々な施設がある。

自然、優秀なリーダー人材、情報、教材資料、機械などの様々な不可欠な資本を有している。

全ロシア子供教育センター「オケアン」では4種類のキャンプが行われている。夏に開催される「キチョーノク」、「チグリョーノク」、「パールス」、そして1年を通して行われている「ブリガンティーナ」である。

キャンプ「キチョーノク」:

キャンプの敷地内にはサマーキャンプ用の施設、食堂、文化会館、集会所、グラウンド、集会所、焚き火用の施設、噴水などがある。

150人の子供を収容し、全ての部屋は4人部屋である。

キャンプ「チグリョーノク」:

キャンプ内にはサマーキャンプ用の快適な施設、食堂、文化会館、保健室、グラウンド、集会所などがある。

100人の子供を収容し、全ての部屋は4人部屋である。

キャンプ「パールス」:

宿泊施設「パールス」には家具が内蔵されている。キャンプ内には遊び部屋、シャワールーム、洗濯ルーム、保険室、グラウンドなどがある。

384人の子供を収容し、全ての部屋は2階建ての8人部屋である。

キャンプ「ブリガンティーナ」:

550人の子供が収容できるキャンプ場で、全ての部屋は5-6人部屋である。

キャンプ場には120室の宿泊部屋と、700席の食堂、800席のコンサートホール、課外活動のための30の実習室、20の教室、医療救護所、40席の病室、図書室、閲覧室、インターネットルームなどがある。

キャンプ場には、子供たちが様々な活動ができるように次のような施設がある:

*夏季用の3000席の野外 コンサート会場

* 800席のスタジアム

* 25席のカフェ

*80席のスポーツバー

* 3500平方メートルの子供向けの自動車運転場

* スポーツ施設(プール, スケート場, テニスコート,ジム), 遊技場など.

プログラムのため、これらの37028.5平方メートルの施設が存在している。毎年子供教育センターにはロシア国内や海外から1万人の子供たちが訪れている。

「世界の子供たち」プログラムについて

子供教育センター「オケアン」では毎年夏に「世界の子供たち」というプログラムが行われている。

このプログラムはロシアの教育・科学省、スポーツ・観光・青年政策省, 『スポーツのロシア』全ロシアのボランティア団体、『全露学校スポーツ協会』からの協力を得て行われている。

子供の参加総数は1000人で、年齢は15-17 才である。

プログラムには、ロシアの26の州や中国、北朝鮮、韓国、ベトナム、日本、アジア太平洋諸国から子供たちが参加する。

主な目的:異文化交流、文化の違いを理解すること、交流、相手の話を聞く習慣をつけること、協力、世界の平和と良好な関係の構築のための異文化の尊重。

プログラムは、子供の教育、健康の促進、更には世界各国の文化の普及、国際的なスポーツイベントや文化祭への子供たちの積極的な参加、世界各国に対する肯定的なイメージの構築を目指すものである。

現在のような世界的に不安定な時代には、各国の国力の見地からではなく、他国への理解や尊敬の見地から、国家間の友好関係を構築する必要がある。さもなければ、世界的危機の発生の可能性すら出てくる。プログラム「世界の子供たち」の緊急性は、このような点にあるのだ。

今日のロシアは、アジア太平洋諸国をはじめ、様々な国との友好的・ビジネス的な関係を積極的に活性化させている。

プログラム「世界の子供たち」のテーマは、休息、友好関係の構築、スポーツイベント、創作授業、ロシアとアジア太平洋地域の子供たちの個人間・文化間交流等である。

プログラム内容:

参加者の国々の遊びや歌の習得

ロシア語や外国語の授業

ウラジオストク市内の博物館やAPEC首脳会議施設等の見学

日本海岸での遊泳、大規模イベント、工作の授業、スポーツ競技(アジア太平洋地域青年オリンピック)

アジア太平洋諸国児童工作フェスティバル

参加者の国々の伝統料理の紹介

円卓会議「私たちの住んでいる地球」

テーマイベント「世界を子供たちの手の中に」 等。

 

 

Дети Мира